設立から26年 検定合格者累計140万人の全日本情報学習振興協会が運営する講座

SMART合格講座

  1. 協会TOP
  2. 協会概要
  3. 事業内容
  4. 協会の沿革
SMART合格講座全一覧

行政書士試験の有資格者になろう

SMART合格講座とは


SMART合格講座の「SMART」は、SMARTPHONEを利用して学習することを示唆するとともに、学習方法(Learning Method)を「SMART」(賢明)に行いたいということをアピールしています。

行政書士取得を目指しておられる方々はお忙しい方が多いようです。会社でも重要な業務に就かれている場合が多く、また学生さんなどの場合でも、他の学習に忙しくしておられる方のようです。

そんな中、スマートフォンやタブレットを利用して、通勤や通学、お昼休みや休憩時間、就寝前の少しの時間でも、有効に学習すために、SMART合格講座での学習は極めて有効です。


【行政書士の試験内容とSMART講座】

行政書士とは

SMART合格講座お申込み

「行政書士」は、国民にもっとも身近な街の法律家、国民と行政をつなぐ法律家として活躍できる資格です。
 官公署への各種の書類提出、権利関係や事実証明に関する書類作成業務、許認可申請の代理、法律関係のアドバイスを行う相談業務など幅広いステージで活躍できる資格です。

就職活動を控える学生を始め、転職・キャリアアップを目指す社会人、手に職を持ちたい方や法律知識をしっかり学びたい方などにお薦めです。




【行政書士SMART合格講座 2講座】

効果的な学習方法を伝授する「超速講座」と、基本を学ぶ「速習講座」の2講座があります

人気の国家資格である行政書士を対象として長短2つの講座があります。1つは、要点把握や復習に、また入門者や、行詰った人にお薦めの超速講座。2つ目は、行政書士の重要科目を重点的に解説する速習講座です。
 行政書士合格までの学習時間は、人それぞれで、一概には言えません。一通りの法律知識を既にお持ちの方で、20時間程度で合格したという人もいれば、1000時間以上学習したという話も耳にします。ただ、1つ言えることは、個人個人の学習方法によって合格までの学習時間は大きく異なるということです。
 いずれにしても行政書士の要点を掴み、合理的な学習方法を身に付けることです。


(1) 行政書士 (超速)SMART合格講座

SMARTビデオ動画  3時間

この講座はSMARTビデオ動画のみの構成です。
 この講座は行政書士試験の各出題科目の概略と最も重要な内容を集約して解説しています。行政書士の学習方針の設定、行詰まった時の打開策、総まとめなどに活用できます。すべての受験生に一度受けていただきたい講座です。


受講料は現在オンライン・De・資格キャンペーンで10,450円(税込)のところ⇒4,950円(税込)


※行政書士 (速習)講座と本行政書士 (超速)講座を同時申込の場合は、22,000円(税込)となります。

(2) 行政書士 (速習)SMART合格講座

SMARTビデオ動画 16時間

SMART答練    7.5時間

この講座はSMARTビデオ動画とSMART答練の2コンテンツで構成されています。

SMARTビデオ動画は憲法3時間、民法5時間、その他の行政法、商法、個人情報などを8時間と、出題数が多く、重要な科目に重点をおいて解説しています。
 SMART答練は重要な頻出問題を中心に10時間で120問について解説しています。


受講料は現在オンライン・De・資格キャンペーンおよび早期申込割引で25,300円(税込)のところ⇒19,800円(税込)


※行政書士 (超速)講座と本行政書士 (速習)講座を同時申込の場合は、22,000円(税込)となります。





【担当講師紹介】

 本講座の講師は、超速講座を秋野講師、速習講座は下山講師と秋野講師のお二人が担当します。お二人とも大学などで行政書士の受験生を数多く指導、多くの合格者を輩出してきた実績がある講師です。最強の対策講座で、間違いなく、合格への第1歩となるはずです。

【行政書士(超速)SMART合格講座  講師プロフィール】

秋野 景春

行政書士

一般財団法人 全日本情報学習振興協会特任講師

【 講師経歴 】
  • 中央大学法学部政治学科卒
  • 専修大学講師
  • 千葉工業大学講師
  • 千葉科学大学講師
  • 東京家政学院大学講師
  • 東洋大学講師
  • 嘉悦大学講師
  • 東京農工大学講師
  • 早稲田予備校専任講師
  • 平成国際大学講師
  • 淑徳大学講師
  • 日本大学講師
  • 文京学院大学講師
  • 法政大学講師
  • 目白大学講師
  • 武蔵大学講師  などを歴任
【 講師から一言 】

 行政書士試験には受験資格もなく、だれでも挑戦できます。試験はマークシート中心、各科目の基準点をクリアすることと、全体で60%正解すれば、原則、人数制限もありません。初学者でも独学でも、しっかり学習すれば、だれでも合格することができる人気の国家資格です。
就職活動を控える学生を始め、転職・キャリアアップを目指す社会人や手に職を持ちたい方、法律知識しっかり学びたい方などお薦めです。
 SMART合格講座で「行政書士」の称号を、一緒に目指しましょう。



【行政書士(速習)SMART合格講座  講師プロフィール】

下山 重幸

行政書士

全国憲法研究会会員

日本財政法学会会員

一般財団法人 全日本情報学習振興協会特任講師

【 講師経歴 】

  • 城西大学公務員講座講師
  • 大東文化大学環境創造学部講師
  • 和光大学経済学部講師
  • 千葉敬愛短期大学講師
  • ノースアジア大学法学部講師
  • 茨城大学講師
  • 明治大学法科大学院講師
  • 札幌大学准教授

 行政書士試験は、基礎法学、憲法、行政法、民法、商法などの法令等からは46問、また学習範囲が膨大で、出題予想も難しい一般知識等からも14問しか出題されません。
 すべての科目に優先順位をつけずに学習しようとすると、膨大な時間が必要となります。
学習期間も11月の試験日程であれば時間に余裕があるようですが、あっという間に時は過ぎます。ともかく効率的・重点的に学習しなければなりません。
 まず、私の講座16時間を2回、3回聞いて、それから答練などで過去問に挑戦して実践力を身に付けて下さい。
 各科目ごとの基準点をクリアしなければなりませんが、60%正解すれば合格です。しっかり学習すれば決して難しくはありません。「行政書士」に向けて頑張りましょう。





【行政書士SMART講座の指導内容と費用等】

― 試験を最短の学習で合格する―

(1)行政書士 (超速)SMART合格講座

【受講料】
10,450円(税込)→オンライン・De・資格キャンペーンで4,950円(税込)
【講座内容・所要時間】

・SMARTビデオ動画    3時間


【講師】
秋野 景春  特任講師
【概要】

 この講座は、3時間の短い講座ですが基本的に下記の「科目別の例年の出題内容と例年の傾向」にある、すべての科目について、各科目の概略や学習方法などを解説しています。

お申込みはこちら

【超速講座について】

 行政書士試験に合格するために、限られた時間を最大限に活用するために、科目ごとの学習方法、絶対に押さえていなければならない箇所や、出題される可能性が高い論点を述べています。
 この講座で行政書士の全体像をつかみ、正しい学習方法を身に付けて、是非合格して下さい。

 行政書士試験は合計点が300点になっていて、その配点は下記のようになっています。合格のためには、正解率が60%以上が基準で、合計で180点以上を取る必要があります。
 そこで、多くの科目から出題されるこの試験に合格するためには、すべて学習することも大切ですが、効率的に得点できる科目を集中的、重点的に学習することが極めて大事だと思われます。

科目別の例年の出題内容と例年の傾向


科目例年の傾向例年の得点
法令等

244点
基礎法学択一式2問8点
憲法択一式5問 多肢選択式1問28点
民法択一式9問 記述式2問76点
行政法択一式19問 多肢選択式2問 記述式1問112点
商法・会社法択一式5問20点
一般知識等

56点
政治・経済・社会択一式6~7問28点
情報通信・個人情報保護択一式...4~5問16点
文章理解択一式3問12点

SMART合格講座お申込み


― 試験を最短の学習で合格する―

(2)行政書士(速習)SMART合格講座

【受講料】
25,300円(税込)→オンライン・De・資格キャンペーンおよび早期割引申込で19,800円(税込)
【所要時間】
・SMARTビデオ動画  16時間
・SMART答練     7.5時間
【講師】
・SMARTビデオ動画  下山 重幸  特任講師
・SMART答練     秋野 景春  特任講師


【概要】

 基礎から合格レベルまでの、要点や重要ポイントを解説するビデオ動画の約16時間を好きな時間に分割して学ぶことができます。
 ビデオ動画16時間をしっかりと学習して、基本と重要点を学び、全体の試験内容を理解して下さい。次に答練で実践力を付け、後はご自分でコツコツと詳細部分を理解していけば合格に限りなく近づきます。
 なお、秋野講師によるSMART答練は重要な過去問題を中心に120問について約7.5時間で解説しています。


SMART合格講座お申込み



【速習講座について】

 行政書士試験全体の合計点300点のうち、普段の勉強の中で培うことが可能な基礎法学と文章理解(合計20点)と学習範囲が膨大で、かつ出題予想が不可能に近い政治・経済・社会の分野(28点)除くと、残りの点数は252点になります。
 行政書士試験に短期で合格するには、この252点分の主要科目である憲法、民法、行政法、商法・会社法を効率よく重点的に勉強して、合計180点以上を得点するかが合格のポイントになります。
 当講座は、これらの憲法、民法、行政法、商法・会社法に照準を絞っております。また、絶対に押さえておかなければならない基本知識や、出題される可能性が高い論点を優先的に解説しています。

SMART速習講座の学習内容と例年の傾向


科目例年の傾向例年の得点
法令等

244点
基礎法学択一式2問8点
憲法択一式5問 多肢選択式1問28点
民法択一式9問 記述式2問76点
行政法択一式19問 多肢選択式2問 記述式1問112点
商法・会社法択一式5問20点
一般知識等

56点
政治・経済・社会択一式6~7問28点
情報通信・個人情報保護択一式...4~5問16点
文章理解択一式3問12点

の部分は講座で重点的に扱っている科目です。



行政書士(速習)SMART合格講座 学習項目一覧

憲法 国民の権利及び義務
国会
内閣
司法
財政
地方自治
最高法規
民法 総則
物権
債権
債権各論
親族
相続
行政法 行政法上の法律関係
行政組織と行政情報
地方自治
行政手続法
個人情報保護法
公文書管理法と行政機関情報公開法
情報公開
行政作用
行政手続法
行政救済法
国家賠償法
商法・会社法 商法
会社法



【SMART合格講座の機能と無料視聴】

1.SMART合格講座の機能

下記の「無料視聴する」ボタンをクリックして登録すると「行政書士(超速)講座」を各テーマごとに、内容を視聴していただくことができます。
      (無料視聴は1度登録すると他の講座もできます)

無料視聴する



無料視聴する






  1. SMART合格講座は、講座の内容が1単元ごとにおよそ5分~15分に分割されていて、単元ごとに、無理なく内容を整理・把握して、確実に理解しながら学習していくことができます。
  2. SMART合格講座は、前の単元に戻ったり、次の単元に進んだりできます。ストップしたり、少し戻って聞きたいときは、動画下部の「ストップ記号」を押したり、「進行状況を示すバー」を動かすことで調整することができます。また、目次から必要な単元のみを再度視聴したりすることもできます。
  3. SMART合格講座は学習時間を記録しています。週にどの程度学習したのかを確認することができます。また、学習済みの単元についてチェックマークがつきますのでどの単元まで学習したのか一目で分かります。
  4. 理解しにくかった単元や復習する必要がある単元には、「復習チェック」にマークして、目次で確認しながら再学習することができます。
  5. 解説動画は視聴スピードを2倍速、1.5倍速にして素早くご覧いただくこともできます。

2.SMART答練とは


  1. SMART答練は、当日と同じ問題数、制限時間で行う模擬試験とは異なり、過去問などから、複数回出題されているテーマや出題頻度の高い問題、予想問題をピックアップして解答してもらい、正否だけでなく、その設問の解説、重要性や背景などについて講師に講義してもらうものです。
     当然のことですが、合格するには知識を整理して記憶する学習と、実践力が必要ですが、SMART答練は実践的な問題解答能力を養います。
  2. 資格試験の出題範囲は多くの科目や、広い範囲に及ぶものがありますが、多くの場合、 50~60のポイントについて知識や能力の確認をするものが多いと言われています。
     当協会のSMART答練は、その科目の問題数によって異なりますが、重要な問題30問~60問に一問一答で挑戦して頂きます。

【SMART合格講座】
無料視聴する

【SMART合格講座】
お申込み


SMART講座お申込 PAGE TOP