設立から27年。検定試験合格者累計140万人の全日本情報学習振興協会が運営する講座

SMART合格講座

  1. 協会TOP
  2. 協会概要
  3. 事業内容
  4. 協会の沿革
SMART合格講座全一覧

「気象予報士」になる

SMART合格講座とは


SMART合格講座の「SMART」は、SMARTPHONEを利用して学習することを示唆するとともに、学習方法(Learning Method)を「SMART」(賢明)に行いたいということをアピールしています。

資格取得を目指しておられる方々はお忙しい方が多いようです。会社で重要な業務に就かれているビジネスマンだったり、他の学習に忙しくしておられる学生さんも多いようです。

そんな中、スマートフォンやタブレットを利用して、通勤や通学、お昼休みや休憩時間、就寝前の少しの時間でも、有効に学習すために、SMART合格講座の学習は極めて有効です。

SMART合格講座お申込み



合格をめざして、スマートフォン・タブレット・パソコンで、いつでも、どこでも、好きなだけ、SMART(賢明な)に学習できる講座です。検定主催者がお勧めする対策講座です。本講座は気象予報士になるための気象予報士試験合格への第1歩となります。


【気象予報士速習SMART合格講座映像:20時間】

【価格】53,900円(税込)のところ

37,730円(税込)

※カード利用の場合、一般的に12回~24回の分割払いができます。



SMART合格講座お申込み


気象予報士の活躍の場が広がっています

テレビやラジオで天気予報士が活躍していることは言うまでもありませんが、民間の気象会社でも気象予報士の配置が義務付けられている必須資格です。

また、現代では気象会社から得られた気象情報、気象観測データを、様々な産業の分野でビジネス活動に活用する動きがみられます。企画・生産・物流・販売まで気象予報士が活躍できる業種や業務範囲はますます拡大してきております。


【気象予報士SMART合格講座】

気象予報士(速習)SMART合格講座

SMART動画 20時間

本講座の講師の飯沼先生は、長年、テレビ朝日やTBS、テレビ東京、AbemaTVなど各テレビ局の「気象キャスター」をされてきた先生です。また、気象予報士講座もテレビ朝日アスクや多くの大手予備校などでの実績を持つ実力派講師です。分かりやすく、しかも的確な試験対策で、飯沼先生の授業の20時間を視聴することで合格に一歩近づくことができるチャンスと言えます。

5月17日よりNHKの朝ドラで、主人公が気象予報士を目指す番組が放映され、人気の気象予報士試験を目指す方は更に増加すると思われます。

ただし、合格水準は、本年一気に上がる訳ではなく、来年以降に大幅に上昇してくると思われます。そう言った意味合いでも本年は受験のチャンスであると思われます。

本講座で、着実に「予報業務に関する一般知識」「予報業務に関する専門知識」及び「実技試験」を学び合格を目指しましょう。

受講料は現在オンライン・De・資格キャンペーンで
53,900円のところ⇒ 37,730円(税込)

※カード利用の場合、一般的に12回~24回の分割払いができます。



このSMART講座の講師紹介

気象予報士

飯沼 孝 先生


【飯沼先生の活動】

  • 気象予報士試験講座 講師・企画制作
  • 環境や気象防災に関する講演
  • 日本気象協会 予報技術者
  • AbemaTV 気象番組制作・気象解説者
  • 執筆・監修など

  • 【プロフィール】

    気象予報士・気象防災アドバイザー

    東海大学大学院を修了後、1988年4月に株式会社ウェザーニューズに入社。気象キャスターや予報技術者として従事する。その間、株式会社テレビ朝日アスクのアナウンサー養成講座の非常勤講師も務める。その後、2009年3月からは、フリーの気象予報士として独立。気象予報士試験講座の講師や個別指導、環境や気象防災に関する講演活動を行いながら、一般財団法人日本気象協会の予報技術者として従事し、また、AbemaTVの気象解説者としても活躍している。

    【経歴】

    ○1988年~2004年 株式会社ウェザーニューズ

    予報現業、メディア現業、気象キャスター、放送局気象デスク

    主な出演経歴:

    ABC朝日放送・UX新潟テレビ21・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京

    〇2004年~2009年 株式会社気象サービス

    企画・営業、気象キャスター

    〇2009年~ フリーの気象予報士として活動

    気象予報士試験対策講座の講師・企画制作、環境や気象防災に関する講演、日本気象協会予測現業、AbemaTVの気象番組制作・気象解説者

    主な著書:気象と天気図が分かる本(共著)

    身近な気象の事典(共著)

    SMART合格講座お申込み


    気象予報士SMART合格講座 カリキュラム

    Ⅰ 予報業務に関する一般知識

    内容 講義時間
    1.大気の構造 地球の大気及び海洋の基本的な特徴と構造等 (51分51秒)
    2.大気の熱力学 理想気体の状態方程式、大気中の水分の相変化及び大気の鉛直安定度等 (83分13秒)
    3.降水過程 雨粒・氷晶等の生成 と成長などのメカニズム等 (39分35秒)
    4.大気における放射 太陽放射、地球放射の吸収・反射・散乱等の過程及び地球大気の熱収支や温室効果等 (52分24秒)
    5.大気の力学 大気の運動を支配する力学法則、質量保存則、 コリオリカ、地衡風及び大気境界層の性質等 (76分47秒)
    6.気象現象 様々な時間・空間スケール現象(地球規模の大規模運動、温帯低気圧、台風、中規模対流系等)の構造と発生。発達のメカニズム等 (88分48秒)
    7.気候の変動 地球温暖化等の気候変動に対する温室効果ガスの増加、火山噴火、海洋の影響等 (40分22秒)
    8.気象業務法その他の気象業務に関する法規 民間における気象業務に関連する法律知識(気象業務法及び災害対策基本法その他関連法令)等 (51分55秒)


    Ⅱ 予報業務に関する専門知識

    内容 講義時間
    1.観測の成果の利用 各種気象観測(地上気象、高層気象、気象レーダー、気象衛星等)の内容及び結果の利用方法等 (97分22秒)
    2.数値予報 数値予報資料を利用するうえで必要な数値予報の原理、予測可能性、プロダクトの利用法等 (46分18秒)
    3.短期予報・中期予報 短期予報・中期予報を行ううえで着目する気象現象の把握、予報に必要な各種気象資料の利用方法等 (51分28秒)
    4.長期予報 長期予報を行ううえで着目する気象現象の把握、予報に必要な各種気象資料の利用方法等 (37分20秒)
    5.局地予報 局地予報を行ううえで着目する気象現象の把握、予報に必要な各種気象資料の利用方法等 (88分46秒)
    6.短時間予報 短時間予報を行ううえで着目する気象現象の把握、予報に必要な各種気象資料の利用方法等 (47分32秒)
    7.気象災害 気象災害の概要と注意報・警報等の防災気象情報 (61分29秒)
    8.予想の精度の評価 天気予報が対象とする予報要素に応じた精度評価の手法等 (24分39秒)
    9.気象の予想の応用 交通、産業等の利用目的に応じた気象情報の作成手法等 (61分42秒)


    Ⅲ 実技試験の科目

  • 気象概況及びその変動の把握
  • 局地的な気象の予報
  • 台風等緊急時における対応


  • 気象予報士の試験要項

    試験時間

    学科試験(予報業務に関する一般知識)  60分
    学科試験(予報業務に関する専門知識)  60分
    実技試験1(上記実技試験の科目1~3) 75分
    実技試験2(上記実技試験の科目1~3) 75分

    合格基準

    学科試験(予報業務に関する一般知識):15問中正解が11以上
    学科試験(予報業務に関する専門知識):15問中正解が11以上
    実技試験:総得点が満点の70%以上

    ※ ただし、難易度により調整する場合があります

    試験地

    北海道、宮城県、東京都、大阪府、福岡県、沖縄県

    科目免除

    学科試験の全部または一部に合格された方については、申請により、合格発表日から一年以内に行われる試験において、合格した科目の試験が免除となります。
    また、気象業務に関する業務経歴または資格を有する方については、申請により、学科試験の全部または一部が免除となります(詳細は試験案内を参照)。

    試験手数料

    試験手数料を学科試験の免除科目の有無に応じ、下記のとおりとします。

    免除科目なしの方   11,400円
    学科一科目が免除の方 10,400円
    学科二科目が免除の方  9,400円




    1.SMART合格講座の機能

    無料視聴する

    【気象予報士SMART講座無料視聴用】












    1. SMART合格講座は、講座の内容が1単元ごとにおよそ5分~15分に分割されていて、単元ごとに、無理なく内容を整理・把握して、確実に理解しながら学習していくことができます。
    2. 講座は、前の単元に戻ったり、次の単元に進んだりできます。ストップしたり、少し戻って聞きたいときは、下記の「ストップ記号」を押したり、「進行状況を示すバー」を動かすことで調整することができます。また、目次から必要な単元のみを再度視聴したりすることもできます。
    3. 学習履歴は単元ごとの最終学習日、視聴回数などが記録されます。次回学習時に続きを学習するなどの、学習計画を立てることができます。
    4. 理解しにくかった単元や復習する必要がある単元には、「見直し」にチェックを入れて、目次で確認しながら学習することができます。
    5. 解説動画は視聴スピードを2倍速、1.5倍速にして素早くご覧いただくこともできます。

    学習の基礎と、試験の概要をつかむ難関試験を最短の学習で合格する

    気象予報士(速習)SMART合格講座

    【受講料】

    53,900円(税込)→オンライン・De・資格キャンペーンで37,730円(税込)

    ※カード利用の場合、一般的に12回~24回の分割払いができます。


    【講座内容・所要時間】

    SMARTビデオ動画    20時間


    【講師】

    飯沼 孝         特任講師


    【概要】

    気象予報士試験の基礎と試験の概要から、合格レベルまでの重要ポイントを着実に学びます。再受験者の方、これから学習を始める方、途中で行き詰まった方、試験学習の仕方、学習計画立案や重要な学習ポイントをお教えします。

    仕上げに知識を整理して実践力を身に着けるために、実践力をつけ、出題傾向を掴むため過去問に挑戦して下さい。

    下記から問題をダウンロードすることができます。

    令和2年度第2回(55) 試験問題・解答例(zip/13MB)

    令和2年度第1回(54) 試験問題・解答例(zip/8MB)

    令和元年度第2回(53) 試験問題・解答例(zip/12MB)

    令和元年度第1回(52) 試験問題・解答例(zip/15MB)

    平成30年度第2回(51) 試験問題・解答例(zip/15MB)

    平成30年度第1回(50) 試験問題・解答例(zip/14MB)

    平成29年度第2回(49) 試験問題・解答例(zip/19MB)

    平成29年度第1回(48) 試験問題・解答例(zip/17MB)

    平成28年度第2回(47) 試験問題・解答例(zip/14MB)

    平成28年度第1回(46) 試験問題・解答例(zip/16MB)


    SMART合格講座お申込み


    SMART講座お申込 PAGE TOP