設立から27年。検定試験合格者累計200万人の全日本情報学習振興協会が運営する講座

インバウンド実務主任者対策講座

インバウンド実務主任者
対策講座

ログイン

SMART合格講座で有資格者になろう

インバウンド実務主任者

対策講座

実績豊富な講師が基礎から応用まで丁寧に指導。豊富な問題演習と詳しい解説で、理解を深めながら確実に実力を伸ばします。

充実の講座内容


この講座は、インバウンドの要点解説ビデオ動画とSMART答練、模擬テストの3つで構成されています。ビデオ動画は基礎から合格レベルまでの重要点を講師が解説します。また、実際の試験の過去問題から重要な問題50問を選択して一問一答形式で解説しています。模擬試験は実際の制限時間2時間で、試験と同一形式の問題に解答していただきます。

内容は、インバウンドビジネスの統計グラフ、集客対策、訪日外国人の理解と対応、ニューツーリズムや観光まちづくり、新課題のアフターコロナのインバウンドなどについて学びます。

SMARTビデオ講座(4時間50分)

試験に出題される範囲をすべて網羅した講義動画です。プロ講師による分かりやすい解説を見て、聞いて、学ぶことができます。

また、豊富な学習機能(音声ダウンロード機能、復習チェックやメモ機能)で、より効果的に学習を行うことが可能です。

SMART答練(2時間56分)

これまで学習した内容を一問一答形式で解いていくことが可能です。解答後には、その問題について講師の方が分かりやすく解説してくれるので、より理解を深めることができます。

SMARTビデオ動画 講座内容

はじめに約3分
第1課題 観光総論約21分
第2課題 インバウンド総論約26分
第3課題 インバウンドの現状と動向約31分
第4課題 インバウンドと消費約26分
第5課題 インバウンドとビジネス約22分
第6課題 インバウンドとニューツーリズム約23分

第7課題 訪日外国人の理解約24分
第8課題 訪日外国人への対応約26分
第9課題 インバウンドの集客約35分
第10課題 インバウンドとテーマ別 観光まちづくり約23分
第11課題 国内旅行約11分
第12課題 アフターコロナのインバウンド約18分

計:約5時間00分


講師紹介


一般財団法人 全日本情報学習振興協会

特任講師 安田 亘宏

旅の創造研究所所長・浦和大学客員教授

著書に、『インバウンド実務主任者認定試験公式テキスト』『インバウンド実務論』『「澤の屋旅館」は外国人になぜ人気があるのか』『観光サービス論』『フードツーリズム論』『食旅と観光まちづくり』他多数。

【 講師プロフィール 】

  • 法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)。
  • 1977年日本交通公社(現JTB)に入社。
  • 2006年JTB旅の販促研究所執行役員所長
  • 2010年西武文理大学サービス経営学部教授(-2019年)を経て現職。
  • 日本エコツーリズム協会運営役員、コンテンツツーリズム学会副会長。

ユーザー登録で気になる講座を視聴してみましょう。ユーザー登録は無料です。

インバウンド実務主任者対策講座

  • SMARTビデオ講座
  • SMART答練
  • 受講料:13,200円(税込)

    お申込みはこちらから→






    インバウンド実務主任者 認定試験
    試験概要


    実務経験などの条件はなく、どなたでも受験することができます。
    この試験は、インバウンドの現状と今後の動向、インバウンドビジネスの実際と対策、インバウンドの集客、訪日外国人の理解と対応、ニューツーリズムや、新しい観光まちづくり、国内旅行、アフターコロナのインバウンドなどについての知識を学び、実践力を認定する試験です。試験内容と講座内容は以下の通りです。


    試験内容
  • 第1課題 観光総論
  • 第2課題 インバウンド総論
  • 第3課題 インバウンドの現状と動向
  • 第4課題 インバウンドと消費
  • 第5課題 インバウンドとビジネス
  • 第6課題 インバウンドとニューツーリズム
  • 第7課題 訪日外国人の理解
  • 第8課題 訪日外国人への対応
  • 第9課題 インバウンドの集客
  • 第10課題 インバウンドとテーマ別観光まちづくり
  • 第11課題 国内旅行
  • 第12課題 アフターコロナのインバウンド
  • 第13課題 テーマ別選択問題

  • 問題数

    計:87問


    試験時間

    120分


    合格基準

    70%程度


    LINE友達登録で5%割引で申込みができます。友達登録はこちらから